ホーム >各種の増大法

各種の増大法

ウエイト

鉄球などの重りをペニスにつけて引っ張るだけの、最も原始的なサイズアップ方法です。その起源は文明誕生の頃まで遡ることができるようです。今でもアフリカやアマゾンの現住民族の一部が実践しています。


サプリメント

「血流促進」「ペニス内の血管の拡張」「男性ホルモンの分泌活活性化」によってサイズアップを可能にしています。優れたサプリメントでは目視でその違いが確認できるほど効果がある製品もあります。

ポンプ

勃起サイズはペニス内の血液量によって決定されます。ポンプはシリンダー内に入れたペニスを真空状態にすることで、ペニス内に普段より多い血液を溜めるこ とを可能にします。繰り返し使用すことにより毛細血管が拡張され勃起時のペニスに溜めることができる血液量の基礎値が増加します。でも実はこのポンプ、元 々はEDの改善を目的に作られた製品なのです。サイズアップの副次的効果が注目されサイズアップ目的に使用され始めたのは1980年ごろからのようです。 肝心の効果の程ですが、一時的な効果はあるものの、継続的な効果はあまり期待できないようです。その効果の低さを裏付けるかのように、サイズアップ用の医 療器具として効果を認定された製品は一つも存在しません。


牽引器具(ストレッチャー)

ポンプに変わるサイズアップ器具として、90年代の後半に登場したのが牽引器具です。半年から1年にわたって毎日ペニスを引っ張り続けることで細胞の大さ、細胞数を増やしてサイズアップを実現します。一部の製品は医療器具として認可されていまます。


エクササイズ

ペニスにストレッチを施すことで海綿体細胞を増大、増加させサイズアップを可能にします。特別な道具を必要とせず自分のペースで気軽に行えます。正しい方法で行えば半年から1年で見違える効果を得ることが可能です。










このページの先頭へ