早漏の基準と原因

早漏の定義

第103回米国泌尿器科学会(2008年)において世界的な早漏の基準が定められました。以下の3つの定義のうち1つでも当てはまれば、あなたは早漏です。

早漏の定義 1
膣に挿入する前、または挿入して1分以内に射精してしまう。

早漏の定義 2
膣に挿入後に自分の意志で射精を遅らせることができない。

早漏の定義 3
十分な挿入により相手を満足させることができないために、セックスが苦痛、フラストレーションに感じる。


早漏人口

世界的な調査では「成人男性(18〜65歳)の3割が早漏を認識している」という結果が出ています。
早特に若年層(18歳〜30歳)に多くみられますが、40歳〜65歳の早漏となるとED(勃起不全)を同時に抱えているケースが多く見られます。




早漏を引き起こす要因

精神的要因
早漏に悩む人の7割以上が過去・現在に負った精神的なトラブル(極度の緊張、過去の失敗、少年期のトラウマ等)が原因となっています。このタイプの早漏の場合、直接的な改善・治療方法がないため、カウンセリングなどによる長期的な療法が必要になります。

脳内科学物質のバランス異常
セラトニンなどの脳内物質のバランスが崩れることでも早漏は引き起こされます。このタイプの早漏は「抗うつ剤」を服用し、脳内物質のバランスを整えることで治療可能です。

ペニスの感度が敏感すぎる
真性包茎や性経験が少ないためにペニスが刺激に敏感なことが原因の早漏。このタイプの早漏は加齢や性体験の増加にともなってペニスの感度が鈍化して症状が改善されることも多いようです。早漏改善スプレーなどの使用も有効です。




挿入時間アンケート

通常のセックスで膣内に挿入して射精するまでの時間は平均で何分くらいですか?



日本人女性が希望する挿入時間

日本人女性1000人に対して行われたアンケートにより、平均な女性は16分程度の挿入時間を望んでいることがわかりました。(3分以内が望ましいと答えた女性の割合は3%、30分以上が望ましいと答えた女性の割合は:14%となっています。)

参考データ:
小学館sabra誌によるアンケートデータ
対象=日本人女性1000人(平均年齢24.7歳)










このページの先頭へ